✅ 公益社団法人全日本トラック協会”Gマーク”の認定を受けました。(2019/12/16)

Gマークとは、
利用者がより安全性の高い事業者を選びやすくするとともに、事業者全体の安全性の向上に対する意識を高めるための環境整備を図る目的で、公益社団法人全日本トラック協会が事業者の安全性を正当に評価し、認定、公表する制度です。



Gマーク取得には厳しい審査基準を通過する必要があります。

認定証番号:1998318

①「安全性に対する法令の遵守状況」
適正化指導員による事業所の巡回指導結果、運輸安全マネジメントの取組状況を評価

②「事故や違反の状況」
事故や行政処分の状況を評価

③「安全性に対する取組の積極性」
安全対策会議の実施、運転者への教育などの取組を評価

上記3 つのテーマに、計38 の評価項目が設けられています。
「安全性に対する法令の遵守状況」「事故や違反の状況」「安全性に対する取組の積極性」の3テーマに、計38の評価項目が設けられています。100点満点中80点以上の評価点数を取得した事業所が安全性優良事業所として認定されます。

公益社団法人全日本トラック協会HPはコチラ>>
※2019年度Gマーク(安全性優良事業所)認定状況(全日本トラック協会提供資料)はコチラ>>